戻る
TOPへ

コース概要

50万uの広大な敷地に 全長9Kmの日本最長のコース距離を誇る

 

PLAZA阪下レーシングコースは専用の2輪・ATVオフロードコースがあり、それぞれのコースは初級者用の練習コースから、上級者を満足させるテクニカルなコースまで揃えた、日本最大規模のオフロード専用コースです。

MFJ全日本モトクロス大会及びMFJ全日本トライアル大会やエンデューロレースなど数々の熱戦の舞台となったコースでは、自然を利用したアップダウンやカーブに富んだ構成になっております。

 

コース紹介

モトクロスコース

傾斜のきつい登り下り坂。長く大きな2連ジャンプ、距離のあるテーブルトップなど、中、上級者向きのテクニカルな、難易度の高いコース。

トレーニングコース

小さなテーブルトップ、バンクコーナーなどがあり、上達のための最短コースです。

ミニモトクロスコース

ミニモトクロッサー専用のコース(ミニモト以外の走行は禁止です)

エンデューロコース

自然の地形を生かした、1周約5kmの本格的かつ、誰もが楽しめるコース。(逆走は非常に危険です。一方通行の遵守をお願いします)

プラザ阪下コース図
モトクロスコースミニモトコース